本文へ移動

デイケア

呼吸の仕方見直してみませんか?

2022-03-26
皆様こんにちは。本日は春の嵐となりました桜の開花が宣言されたばかりなで花散らしの雨とならないことを願います

この季節朝起きた時のどの痛みを感じられる方多いのではないでしょうか?これは就寝中の口呼吸が原因の一つです。また長時間マスクをつける生活も口呼吸を招きやすいと言われています。
口呼吸は感染症をはじめ様々な健康被害にも繋がります。人間本来は安静時鼻呼吸をしています。鼻には2つの大切な役割があり一つはフィルターの様な役割。一つはエアコンの様な役割です。また口呼吸をすると粘膜に直接ウィルスが付着してしまう可能性があり、寒い時期ですと冷たい空気を直接口腔内に取り込むことになり口や喉が乾燥しやすくなります。鼻呼吸ではフィルター代わりにウィルスや塵などをキャッチし加湿したあと気道へと送り込まれます。

本来、呼吸とは呼という字が先に来て吸うという字が後にきています。呼吸は吐く事から始まり多くの空気を吸うことができるのです.。

また深呼吸をお勧めします。ゆっくり吸ってゆっくり吐くことで大きな深呼吸が出来き呼吸筋のトレーニングができ、心も落ち着いてくると思います。
呼吸をするときの姿勢をよくすると深い呼吸ができ多くの酸素を取り込むことが出来るようになる思いますので是非トライしてみてくださいね。


介護老人保健施設 五十忠
〒579-8057 東大阪市御幸町3-34
介護老人保健施設:072-980-6700
デイケアサービス:072-980-6710
訪問看護ステーション:072-980-6711
      FAX:072-980-6701

1.介護老人保健施設
2.短期入所療養介護
3.通所リハビリテーション
4.訪問看護ステーション
TOPへ戻る