本文へ移動

デイケア

縁起物を食べて今年も健康な1年に

2022-01-14
オススメ
皆様こんにちは 
本日は雪こそ降っておりませんが非常に寒い1日となっております。しかし金曜日にデイケアをご利用されてい方たちは元気いっぱいでマシンやレッドコードがフル稼働しています。寒さも忘れるくらい元気に動かれています


 さて早いもので年が明けてからもう半月が経ちました鏡開きをされましたでしょうか鏡開きを大小2段に重ねるのは「円満に年を重ねる」「福を重ねる」という意味が込められているそうですまた鏡餅の上に乗せるのはみかんではなく橙で、橙の果実は木から落ちにくく、落ちずに年を越したり数年落ちないことがあることから一つの木に何代もの果実が成るということで家の代々の繁栄や長寿を願う縁起物とされています
「だいだい」の読み方は「代々」という漢字が由来であり、鏡餅に飾るのは「代々繁栄しますように」という願いを込められているそうです


また、鏡餅には神様の力が宿っているそうで、それを食べる事で一家の円満と健康を祈ることやお正月に硬いものを食べて長寿を願う「歯固め」の意味合いもあるそうです。鏡餅を「切る」、「割る」といった言葉ではなく縁起のいい「開く」という表現がされるようになったそうです。

お餅が好きな方が多くいらっしゃいますが喉を詰めてしまう危険性もあるので細かくして縁起のいいものを頂き今年も1年健康で過ごしていただけたらと思います。

健康を維持するためには食べる事だけではなく運動と睡眠が不可欠です。食事、運動、睡眠3つのバランスを意識した生活を送っていきましょうね

介護老人保健施設 五十忠
〒579-8057 東大阪市御幸町3-34
介護老人保健施設:072-980-6700
デイケアサービス:072-980-6710
訪問看護ステーション:072-980-6711
      FAX:072-980-6701

1.介護老人保健施設
2.短期入所療養介護
3.通所リハビリテーション
4.訪問看護ステーション
TOPへ戻る