本文へ移動

入所サービス

リハビリブログ:入所前後訪問指導に行ってきました②

2021-09-24
リハビリテーション作業療法士の中村です。
最近、朝夕涼しくなってきて、少し秋の気配を感じますね
皆様、季節の変わり目は、風邪などに気を付けてくださいね(^-^)

さて、先日もブログに載せました
新規にご入所された利用者様の『入所前後訪問指導』に行ってきました

骨折手術で入院されたご利用者様ですが、
入院先の病院からリハビリ目的で、当施設にご入所されました。
病前と比べると歩行がやや不安定になられています。
これからしばらくの間、当施設でさらに集中したリハビリを継続して行い、
住み慣れたご自宅に何か月後かに戻られる予定です

到着したご自宅では、ご家族様が待っておられます。
まず、リハビリ職が自宅内の環境調査を行わせて頂きます。
ご自宅内の段差や廊下の長さなどの計測をさせてもらったり、
ご自宅内の動線、動線上のタンスや伝い歩けるものの確認などを行います。
トイレやお風呂場の中に手すりは付いているのか、なども確認させて頂きます。

また、ご家族様からご利用者様の病前の生活についての聞き取りを行い、
これまでどのような生活をされていたのか、今後どのような生活を望まれるのかをお聞きします。
その上で、ご自宅に戻られた場合、これまでの生活と比べ変化する部分はどこなのか、
介護サービスの利用や福祉用具(高齢者の日常生活を助けるための用具)の利用、介護の方法など、
ご家族様とのお話の中で検討していきます

そうして、ご自宅でご家族様とお話させていただいた検討課題については、
施設に持ち帰り、多職種とご自宅や病前の生活状況などの情報を共有し、
今後の施設ケアや、在宅復帰のリハビリ目標として設定していきます


ご自宅を訪問させて頂き、様々な情報を得られることや、
多職種でご利用者様の在宅生活での課題を「ご入所の時点で」確認できることは、
ご利用者様が在宅復帰していただくための施設ケアに、非常に有用な情報になっていると感じます


今後も入所前後訪問を積極的に行わせて頂き、
情報を多職種としっかり共有し、
在宅復帰のための施設ケアに活かしていくように図っていきたいと思います!(*^_^*)

介護老人保健施設 五十忠
〒579-8057 東大阪市御幸町3-34
介護老人保健施設:072-980-6700
デイケアサービス:072-980-6710
訪問看護ステーション:072-980-6711
      FAX:072-980-6701

1.介護老人保健施設
2.短期入所療養介護
3.通所リハビリテーション
4.訪問看護ステーション
TOPへ戻る