本文へ移動

デイケア

RSS(別ウィンドウで開きます) 

菖蒲湯を行いました。

2022-05-14
みなさまこんにちは

ゴールデンウィークが終わって日常が戻ってきましたね。皆様はどのように過ごされていましたかここ2年程はコロナがあり外出も控えられていましたが、感染者数減少という事で海外旅行や観光地はたくさんの人出で賑わっていましたね
このニュースを見てきっとまた感染者が増えるだろうなと思っていた矢先、やはり増えていますね。リバウンドが生じています
マスクを外して過ごすことが出来るようになるのはまだまだ先になりそうですね

さて五十忠では少し前に遡りますが端午の節句に「菖蒲の湯」を楽しんで頂きました。この日に菖蒲の湯に入るのは古代中国において雨季を迎える5月は病気や災いが増える事から菖蒲の持つ強い香りが邪気を払うとされていたためと言われています
また、リラックス効果や血行促進が期待できる他、肩こり腰痛予防にも効果があるそうです

日本には菖蒲以外にも冬至にはゆずを入れたり普段は入浴剤でお風呂の時間を楽しんでおられる方が多いですね

次回も楽しんで頂けるよう楽しいイベントを企画していきたいと思います

園芸を行いました。

2022-04-30
皆様こんにちは本日は昨日の雨とは打って変わってスッキリ晴れ過ごしやすい1日となりましたしっかり太陽の光を浴びた草花達は喜んでいるでしょうね


さて、先日デイケアでは春の園芸レクを行いました何を植えたかというと、ここ五十忠は瓢箪山にあることから瓢箪作りをと考えまして、その苗作りをご利用者様に行って頂きました。
やはり人生の先輩方経験が違います慣れた手つきでせっせと土を入れて平らにならし、種を植える一連の作業が見事スムーズに行っておられました
土の匂いや感触で昔を思い出されたのか、土を見ると顔つきが変わっておられ嬉しそうに作業されている姿が印象的でした

今後どのように成長していくか楽しみです


細目に水分を摂りましょう。

2022-04-16
皆様こんにちは

本日は風が強く少し寒く感じる方も多くいらっしゃったと思いますが、先週より徐々に気温の方が上がってきており暑さを感じる日も多くなってきました。まだ春なのにお天気ニースで「夏日」になりますと聞こえてくるとびっくりしますね

まだ身体が暑さに慣れておらず汗をかく準備もできていないように思います。ご高齢になると汗をかく(体温調節)がしにくく喉の渇きを感じにくくなる傾向にあります。また、コロナの感染予防のためマスクを着用していると水分をとる事を遠慮しがちになります。

水分補給を怠ると血液の流れが悪くなり脳血管疾患や心筋梗塞、熱中症の危険性が高くなります。ですので細目に喉が渇く前に飲んで頂くことをお勧めします。
トイレにすぐ行きたくなる。トイレまで行くのが億劫だという方もいらっしゃると思いますが、排尿することで身体の老廃物を輩出し血圧や健康に必要な成分量の調整も行なっていたり、また、トイレの回数が増えると歩く回数が増え歩行の練習になるとプラスに考えて頂けたらと思います。(転倒には十分気を付けて無理のない範囲での歩行をお願いします)水分補給により体温を一定に保つ事にも役立ちます。

良いトレーニング、健康維持には水分補給は大変重要ですので1日に1,5リットルを目標に水分を摂っていきましょう。


春バテに注意しましょう。

2022-04-09
みなさまこんにちは今週は本当にいいお天気が続き、風が強く吹くこともなく桜を満喫することができたのではないでしょうか
今年は例年に比べ長く楽しめたかのように思います。天気予報通り今日、明日で見納めとなりそうですね

さて、4月には入り入学式や新生活、新年度など新生活が始まったなど環境の変化が多い時期となります
このような時に起こりやすいのが「春バテ」と言われ気圧の変化や寒暖差によるものや環境の変化によって気付かないうちにストレスが溜り内臓の動きや代謝をコントロールする自律神経が乱れやすいと言われています


生活リズムを整える方法をいくつか紹介します
・毎日決まった時間に起きてカーテンを開けて朝日を浴びる
・朝、1杯の白湯を飲む
これは筆者自身も最近実践しており自信をもってお勧めします。特に朝は身体が冷えており且つ脱水状態にあります。その状態で胃や腸に刺激を与えるような冷たい水ではなく白湯をゆっくりと飲む。そうすると身体が覚醒してくるのが実感でき今では止みつきになっています。

他にも昼寝は15時までの30分までにする。適度に体にストレスを与えるくらいの運動をする。などいくつか対策がありますのでご自身に合ったものをみつけていただきスッキリした気分で春を満喫して頂けたらと思います。

また、来週は本日よりも更に気温が上がり夏日になる日もあるそうです。こまめに水分補給も忘れずにお願いいたします


呼吸の仕方見直してみませんか?

2022-03-26
皆様こんにちは。本日は春の嵐となりました桜の開花が宣言されたばかりなで花散らしの雨とならないことを願います

この季節朝起きた時のどの痛みを感じられる方多いのではないでしょうか?これは就寝中の口呼吸が原因の一つです。また長時間マスクをつける生活も口呼吸を招きやすいと言われています。
口呼吸は感染症をはじめ様々な健康被害にも繋がります。人間本来は安静時鼻呼吸をしています。鼻には2つの大切な役割があり一つはフィルターの様な役割。一つはエアコンの様な役割です。また口呼吸をすると粘膜に直接ウィルスが付着してしまう可能性があり、寒い時期ですと冷たい空気を直接口腔内に取り込むことになり口や喉が乾燥しやすくなります。鼻呼吸ではフィルター代わりにウィルスや塵などをキャッチし加湿したあと気道へと送り込まれます。

本来、呼吸とは呼という字が先に来て吸うという字が後にきています。呼吸は吐く事から始まり多くの空気を吸うことができるのです.。

また深呼吸をお勧めします。ゆっくり吸ってゆっくり吐くことで大きな深呼吸が出来き呼吸筋のトレーニングができ、心も落ち着いてくると思います。
呼吸をするときの姿勢をよくすると深い呼吸ができ多くの酸素を取り込むことが出来るようになる思いますので是非トライしてみてくださいね。


介護老人保健施設 五十忠
〒579-8057 東大阪市御幸町3-34
介護老人保健施設:072-980-6700
デイケアサービス:072-980-6710
訪問看護ステーション:072-980-6711
      FAX:072-980-6701

1.介護老人保健施設
2.短期入所療養介護
3.通所リハビリテーション
4.訪問看護ステーション
TOPへ戻る