本文へ移動

デイケア

2022-01-29
血行を良くして寒い冬を乗り越えましょう。
皆様こんにちは
この冬は、平年に比べて格別に寒いように思いますが皆様どうでしょうか「寒いからこたつに入って過ごしてしまいます」と仰る方が多いですが
寒いからといってあまり身体を動かさないでいると身体が硬くなり動きも鈍くなります歩き始めの一歩が出ず躓いてしまったり、猫背になってバランスを保つ能力が低下してしまいます


凝りの原因の一つに血行不良があげられます。血行が悪くなると筋肉活動の基となる酸素が筋肉中に蓄積され凝りや痛みが起こるとされています
「起床時の急な動きに注意!」寒い冬は寝ている間にも身体が硬くなっていることがあるので起き抜けに急な伸びをした事が肩の故障の原因になることもあるそうです。不意な動きは危険です就寝中に歯を食いしばったり同じ姿勢でいたりすることが筋肉を硬直させてしまいます。寝入る姿勢を変えてみる、身体が冷えすぎないように首回りを温かくしておく事をお勧めします。

普段の生活で気を付けておくと怪我の防止に繋がるだけでなく凝りにくい身体作りにも役立ちます。
この寒い冬を乗り越えるために是非ご自宅でも意識して取り組んでみてください

まだまだ寒い日が続きます。オミクロン株の感染拡大も歯止めが利かない状況ですが十分お気を付けください

介護老人保健施設 五十忠
〒579-8057 東大阪市御幸町3-34
介護老人保健施設:072-980-6700
デイケアサービス:072-980-6710
訪問看護ステーション:072-980-6711
      FAX:072-980-6701

1.介護老人保健施設
2.短期入所療養介護
3.通所リハビリテーション
4.訪問看護ステーション
TOPへ戻る