本文へ移動

入所サービス

RSS(別ウィンドウで開きます) 

リハビリブログ:アプリで趣味活動!

2021-12-12
リハビリテーション作業療法士の中村です。
そろそろ生駒山も本格的に秋色に色づき始め、秋が深まってきました。
今年は寒さが強くなるようですので、皆様お風邪など引かれないようにしてくださいね。


さて、皆様は「趣味」をお持ちでしょうか?
なにか楽しんで取り組める活動を継続して行われていますか?

趣味活動が認知症予防に非常に効果があることを皆様ご存じでしょうか?
趣味活動を楽しむことや、すでにお持ちの趣味を極めたり、
新たに趣味を開発したりすることで、充実した余暇を送り、認知症を予防できる可能性があります。


当施設のご利用者様でもともと以囲碁を長くされていた方がおられたのですが、
残念ながらなかなか囲碁のお相手の方が見つかりませんでした。
そのため、リハビリ室のタブレットを使用して最新の「囲碁アプリ」をダウンロード!
現在、タブレットの囲碁アプリを使用して囲碁を楽しまれています(^^)/


他にも、ウォーキングなどの軽い運動、手芸などの手先を使う作業、
嗅覚を刺激するアロマ、指体操、ダンス、なども効果的と言われています。
また、趣味活動を定期的に続けていくことで認知症の予防の効果が期待できるということです
定期的に長く続けていくには、複数の趣味を持つことも飽きずに長く楽しめるためのポイントになるようです。


当施設のご利用者様にも、昔のなじみのある趣味活動を継続して行っていただくような働きかけをしていきたいと思います(^^)/

リハビリブログ:在宅復帰されるご利用者さまの退所前訪問指導に行ってきました!

2021-11-15
注目
こんにちは、理学療法士の西山です(*'▽')
日に日に朝晩、寒くなってきましたが、体調お変わりないでしょうか?
先日、在宅復帰をされるご利用者様のご自宅に退所前訪問へ行かせていただきました


ご自宅へ安全に帰っていただくために居室内の移動やトイレ動作、屋外での移動を確認しました。
久しぶりの家での動作で不安そうな表情もありましたが、
動作が不安定な場所は手すりなどの福祉用具を設置して、
安全に動作できるように居宅のケアマネジャーさんや福祉用具屋さんと相談しながら行いました
外部の方とのやり取りをすることで自分では思いつかなかったアイディアを吸収できました。




ご家族さんは初めて介護をされるとのことだったので、帰ってくることに喜びと不安が混じっている様子でした。
そのため、車いすでの段差の上り方や杖で歩かれる時の介助、
階段昇降などの介助方法をできるだけ分かりやすく伝えました
また、帰る当日には動作の仕方をまとめた資料をお渡しし、再度、動作と介助の確認を行い、
ご本人さんにもご家族さんにも安心して帰れるようにセッティングしました。
最後は笑顔でお見送りできて僕もとても嬉しかったです


11月のおやつレク('ω')♪

2021-11-13
~11月のおやつレク☆1日目~

ハロウィンが近かったということもあり、スタッフは仮装をしてご利用者様の前に登場
ご利用者様にも少し仮装していただき、一緒に記念撮影を行いました(^^)/~~~


記念撮影のあとは、カボチャのババロア
ご利用者様にチョコスプレーにてデコレーションしていただきました♪
ホイップはお好みで


~11月のおやつレク☆2日目~

さつまいも餅


プレートで焼き、上からはちみつとバターをかけて召し上がっていただきました
フロア中がバターのいい匂いに包まれました
まだかな~(*‘ω‘ *)
上手に焼けますように☆彡

リハビリブログ:生活リハビリの取り組みを演題として登録!

2021-11-09
リハビリテーション作業療法士の中村です。
そろそろ生駒山も色づき始めましたね。
リハビリ室のレイアウトを変えてから、生駒山の色づきがよく見えるようになりました。
秋も深まりつつありますし、冬の足音もそろそろ聞こえてきそうです(*'ω'*)


さて、当施設では「生活リハビリ」の取り組み!というものを昨年度末から行っていました。
「生活リハビリ」とは!?
ご利用者様の毎日の生活動作を “リハビリ” に変えてしまおう!という取り組みです。

当施設では、この取り組みは生活リハビリの勉強会を実施することに留まっていますが、
今後は、当施設でもケアのなかに十分に取り組んでいく必要があると考えています。

昨年度に行った生活リハビリ勉強会の前後で、職員へのアンケート調査を実施しましたが、
多くのスタッフから「生活リハビリは当施設に必要!」との意見がたくさんあがりました。
みんなで積極的に毎日の生活の中でリハビリを行っていこう!という意見がたくさんあり、
それらの意見すべてが素晴らしいことだなあ、と
自分の施設であるにも関わらず自画自賛(^^)/


それらの前向きな意見をぜひとも多くに共有したいと
大阪府の介護老人保健施設協会の大会に演題として登録することにしました!
うまくいけば、大会で発表もあるかもしれません(^^)/


わたしが今回のアンケート調査で一番素晴らしいと感じたことは
当施設のベテラン介護士さんからのコメントでもありました。

「生活リハビリの具体的な技術だけでなく、ご利用者様お一人お一人をしっかり見て、考えて、
施設全体の職員が最善の方法で介助出来るようになればと思います。」


この言葉をしっかり活かせるように、演題登録をしていきたいと思います!

リハビリブログ:認知症予防のためのグループ療法

2021-11-09
リハビリテーション作業療法士の堀内です。
そろそろ生駒山も赤く色付き始め、秋が深まってきましたね
寒さがますます強くなりそうです。お風邪など引かれないようにしてくださいね。


さて、当施設では認知症予防のための認知症予防グループ療法を開始しました。
週2回の小グループ療法と週1回の集団体操を組み合わせたものです。


週2回の小グループ療法では、『音読』と『計算遂行』を交互に行っていきます。
立命館大学やくもん学習療法センターなどの研究結果報告では、
“認知症高齢者も遂行することが出来る簡単な計算や音読といった課題の遂行が、
認知機能に影響をもたらし 介入群では明らかな認知症の改善がみられた” との報告を行っています。
これら課題を定期的に行うことで、“認知機能の向上” 
また “コミュニケーション能力の改善” 等がみられるということです。



認知機能の向上は、単に記憶の機能を向上させるだけではなく、
日常生活動作の改善にもつながると考えられています。
記憶と生活動作はつながっているんですね(^^)/


10月から本格的に始まったこのグループ療法を
様々な療法も取り入れながら、今後もご利用者様と楽しく続けていけたらと思います(^^)/
介護老人保健施設 五十忠
〒579-8057 東大阪市御幸町3-34
介護老人保健施設:072-980-6700
デイケアサービス:072-980-6710
訪問看護ステーション:072-980-6711
      FAX:072-980-6701

1.介護老人保健施設
2.短期入所療養介護
3.通所リハビリテーション
4.訪問看護ステーション
TOPへ戻る