本文へ移動

入所サービス

リハビリブログ:食事用の自助具を作りました!

2022-05-04
リハビリテーション作業療法士の中村です。知らぬ間に夏の気配がしますね
今年の夏は暑くなると聞いています。
皆様、コロナウイルスや暑さにお気を付けて 体調管理を十分になさってくださいね。


最近、お食事の時にスプーンが握りづらい利用者様がおられ、
看護師さんの方から、自分で食べやすいように「自助具」とかないかな?という連絡を受けました。


対象の利用者様のお食事の様子を観察し、
リハビリスタッフの作業療法士や言語聴覚士と色々お食事場面の調整を行っていました。

スプーンをずっと持って食事をすることが難しいため、
『カフ』という自助具・・・腕に巻き付けて、その先にスプーンなどを付けてスプーンを握らなくても食事が出来る道具、
を使ってお食事をしてもらうように試しました。
しかし、市販品の『カフ』では調整がしづらく、また少し角度のついたスプーンの柄が大きくて入りません・・・・・涙涙涙


ということで、自分で作ることにしました!!
100均で材料をそろえて、1時間程度で作りました

使用感は、、、手にフィットするように、ベルト部分を少し広く作成したのが良かったのか、
意外にしっかり固定されて、安定して使用することが出来ました。
良かった☆ミ

しかし、縫い目が見えていますが・・・(笑)
それはそれでご愛敬。

利用者様のお食事が少しでもしやすくなれば(^^)/
リハビリのスタッフも色々なことをするんですよ(笑)

介護老人保健施設 五十忠
〒579-8057 東大阪市御幸町3-34
介護老人保健施設:072-980-6700
デイケアサービス:072-980-6710
訪問看護ステーション:072-980-6711
      FAX:072-980-6701

1.介護老人保健施設
2.短期入所療養介護
3.通所リハビリテーション
4.訪問看護ステーション
TOPへ戻る