本文へ移動

入所サービス

リハビリブログ:老健協会の「2021年度リハビリテーション研修会」に参加してきました!

2021-10-10
リハビリテーション作業療法士の中村です。
朝夕の気温が涼しくなり、秋の雰囲気が感じられるようになりましたね。
そろそろ、リハビリ室から見える「生駒山」の紅葉も始まる季節です


さて、全国老健協会の 「2021年度リハビリテーション研修会」 に参加してきました(^^)
全国から総勢450名を超えるリハビリ職が参加されていました。
どの勉強会も勉強になるのですが、
今回の勉強会ですが、日々の業務について非常に心に響く勉強会でした


今回の勉強会のテーマは
‘‘世代別で別で考える老健のリハビリテーションの現場課題と未来への期待’’というもので、
世代別とは、老健で働く40歳以下のリハビリスタッフと、50歳以上のリハビリスタッフで、
40歳以下からは3つの領域からの取り組み報告がありました。


40歳以下の取り組みの報告では、岐阜県のある老健施設のシンポジウムで、
施設全体としての在宅復帰機能が利用者様目線で十分に発揮されている支援内容の発表があり、
それは素晴らしい支援と発表で、この発表を聞けただけで本当に参加して良かったと思いました。

50歳以上の一人の管理職級の先生から、40歳以下3組の報告について、

‘‘どの報告も緻密であり、そして緻密に仕組みを組み立てることの大事さを伝える報告であり、
仕組みをきちんと作っていくことのプロセスの延長線上の中に、
利用者様に対するケアの質の向上が図れているということ、
ひいてはそれが多職種連携につながっていることがわかる発表だったのではないか’’

という意見がありました。


なぜかじーんときました。


今回の勉強会、非常に刺激を受けました。
なかなかシステムの構築は難しい問題で、
一足飛びにいかないことも日々の業務の中でひしひしと感じますが、
毎日少しずつでも、利用者様のために、前進していくことが大事だと改めて感じました。


この勉強会の内容を、スタッフとも十分に共有していきたいと感じました(*^_^*)
介護老人保健施設 五十忠
〒579-8057 東大阪市御幸町3-34
介護老人保健施設:072-980-6700
デイケアサービス:072-980-6710
訪問看護ステーション:072-980-6711
      FAX:072-980-6701

1.介護老人保健施設
2.短期入所療養介護
3.通所リハビリテーション
4.訪問看護ステーション
TOPへ戻る