本文へ移動

入所サービス

リハビリブログ:認知症アップデート研修!

2021-06-25
リハビリテーション作業療法士の中村です
まだまだコロナ禍ではありますが、大阪では緊急事態宣言がやっと解除されましたね。
今はまん延防止策に移行していますが、
なかなか普段通りの生活に戻るには時間がかかりそうですね..

コロナ禍ということもあり、リハビリ専門職の作業療法士の勉強会も、
去年から、ほとんどすべてがオンラインという非接触の方法での開催となっています
今回の「認知症アップデート研修」も、オンラインでの勉強会となりました。


この勉強会は、認知症についての知識をアップデートできるように、毎年行われています。
地域・介護・医療のどの領域においても認知症の方に対応できる力をつけるための研修です
様々な分野のリハビリテーション専門職が参加します。


当施設では、私を含む2名の作業療法士というリハビリテーション専門職が、
このアップデート研修を終了し、修了証を頂いています


~認知症とは? (日本ケアフィット共育機構より)~
加齢とともに切り離すことができないのが認知症という病気です。
認知症の最大の原因は加齢であり、認知症は誰にでも起こりうる身近な病気です。
平成29年度高齢者白書によると、2012年は認知症患者数が約469万人、
高齢者人口の15%という割合だったものが
2025年には5人に1人、約20%が認知症になるという推計もあります。
認知症になっても生きやすい社会、認知症の人と共に生き 社会を作ることは、
超高齢社会の現代を生きる私たち一人ひとりにとっても重要なことです。



リハビリ職は、 認知症の人を地域・社会とつなぐ役割となれること が今後求められます。
今後も、積極的に研修会などに参加し、認知症の方への理解を深め、
最善の関わりやケア、その方のQOLの向上が出来るようにしていきたいと考えています

介護老人保健施設 五十忠
〒579-8057 東大阪市御幸町3-34
介護老人保健施設:072-980-6700
デイケアサービス:072-980-6710
訪問看護ステーション:072-980-6711
      FAX:072-980-6701

1.介護老人保健施設
2.短期入所療養介護
3.通所リハビリテーション
4.訪問看護ステーション
TOPへ戻る