本文へ移動

入所サービス

五十忠入所フロアで生活リハビリテーションチーム発足!第一回顔合わせ☆

2021-02-05
老健五十忠リハビリ作業療法士の中村です。

令和3年1月末日、五十忠の入所フロアで
介護スタッフ、看護スタッフ、理学療法士、作業療法士リハビリスタッフらが協働し、
生活リハビリテーション」を推進していくこととなり、チームが発足されました  
今回はフロアスタッフへの趣旨の伝達と、第一回チームの顔合わせが行われました  


「生活リハビリテーション(以下、生活リハビリ)」ってなんなんだろう?
『生活リハビリ』の著者である理学療法士(リハビリ専門職)の三好春樹氏は
「生活行為」に勝る訓練なし!」と書かれています   


ご利用者様が毎日行う「生活行為」そのものをリハビリと捉え、
リハビリスタッフらが行う個別的なリハビリだけでなく、
毎日の「生活行為」の積み重ねが機能維持にとって、とても大切、ということが書かれています。


そして、生活リハビリを実際に行っていくには、多職種スタッフが協力し、
  出来る動作を見極め、環境を整え、やる気を引き出し支える心  が必要です。
‘‘生活の中にどれだけ心と体が動く場面を用意できるかが腕の見せ所‘‘です。
(↑当施設の生活リハビリチームの介護スタッフのお言葉)


介護老人保健施設は、常に利用者主体の質の高い介護サービスの提供を心掛け、
利用者のニーズにきめ細かく応える施設です。
ご利用者様の生活全般を多職種スタッフで全方向から支え、
生活行為自体がリハビリとなり、適切な介助量の支援を行うことで
生活機能を維持・向上できるよう、
「生活リハビリ」推進に今後も多職種で取り組んでいきます!

介護老人保健施設 五十忠
〒579-8057 東大阪市御幸町3-34
介護老人保健施設:072-980-6700
デイケアサービス:072-980-6710
訪問看護ステーション:072-980-6711
      FAX:072-980-6701

1.介護老人保健施設
2.短期入所療養介護
3.通所リハビリテーション
4.訪問看護ステーション
TOPへ戻る