ホーム



ホーム »ラプラージュの特徴 »リハビリテーション
リハビリテーション


訓練室風景

レッドコードエクササイズ

テキスト ボックス: 写真 レッドコードとは、スウェーデンの理学療法で多く取り入れられているリハビリテーションです。赤いひもを組み合わせることで、 動きにくい関節運動を補助したり、抵抗をかけて筋力訓練を行ったり、様々な用途に利用できる装置です。失禁予防やバランス訓練にも効果があります。

当施設は9つのコードがありますので、1グループにつき最大9名のグループリハビリが実施可能です。

筋トレマシン(おもに下肢筋力の強化)

テキスト ボックス: 写真当施設のマシンは油圧式です。油圧式マシンは、往復抵抗がかかるため、往復運動により筋肉の緊張・弛緩が繰り返され、血流が促進されます。高齢者や低体力者のためのトレーニングで最も大切なのは“安全の確保”です。


油圧式では重力による慣性が働かないため、運動中に動作を中止すれば負荷はその時点でかからなくなるので安心です。また逆にスピードのある運動をしても安全です。

ページ先頭へ