五十忠の特徴

信頼のある透析医院との連携

信頼のある透析医院との連携当法人は高齢化社会を迎えるにあたり今後更に必要とされる施設運営に果敢に挑んでまいります。
年々増加する高齢の腎不全患者様の受入れを可能とするため、信頼ある透析医院との強固な連携を通じて、他施設では困難な介護体制を確立し受入れを実現しております。施設より車で数分内に立地し、送迎も全額免除の中での安心・安全の透析医療を可能にしております。医療度の高い高齢者の在宅復帰を目標に、職員一丸となり、高齢者、そのご家族にとって唯一の老健施設を目指しております。
不明点あればいつでもお問合せ下さい。
※入居者数に一定の制限あり

北欧で開発されたレッドコードエクササイズを採用

北欧で開発されたレッドコードエクササイズを採用室内で運動ができる方法として、北欧で開発されたもので、天井から吊るした赤いひもを使って様々な動きを作り出し、一人では出来ないような、より効果的な運動を手助けする新しいトレーニングツールです。欧米では一般的にこのレッドコートを用いてリハビリを行うことが一般的となっています。対象になる方々は、脳卒中後遺症の方、体力が低下している方、転倒しやすい方など様々な方に効果的です。

次のような症状の方が効果的

  • 立ち上がろうとする時にサっと立てない。
  • 座る際にドスンと腰をおろしてしまう。
  • 立っていると後ろに倒れそうになる。
  • 歩く時に足元がふらつく。
  • 姿勢が悪い。

レッドコートエクササイズの目的

  • 体重(重心)移動
  • バランス能力向上(転倒防止)
  • 柔軟性の向上
  • 身体を支える力の向上
  • 動かせる範囲を広げること
  • これらを併せた複合動作(入浴や着衣)

マシントレーニング

マシントレーニング高齢者であっても、積極的な筋力トレーニングを行えば、加齢による筋力・筋量の低下を防ぎ、さらに増強することが可能です。同時に、持久力や、柔軟性、バランス能力も向上することができます。最近の研究では、90歳以上の高齢者であっても、筋力トレーニングにより筋力を増強できることがわかっています。

当施設では、高齢者のADL(日常生活動作)・筋力向上用として、転倒予防・要介護度の進行予防・自立支援を目的として、理学療法士の指導のもとでのマシントレーニングを行います。

施設ではないような施設造り

施設ではないような施設造り施設にありがちの建築構造物ではなく、落ちついた心休まる建築設計にこだわっております。同法人の特養施設と同様、従来型の施設建築ではなく避暑地の宿舎のような心休まる建築を実現する為専門の建築設計を随所に取入れております。
入所者様の日々の生活のストレスを可能な限り低減し、在宅復帰を目指し医療及び介護サービスを安心の中受けて頂けるよう配慮しております。

シェフが作る美味しい食事

シェフが作る、バランスのとれた美味しい食事を少しだけご紹介いたします。

シェフが作る美味しい食事